もうすぐ母の日! 男たちと語る「#子育て×政策」

Description
正月明けの1月5日に開催した「三世代で話そう#子育てのこと」。
世代や属性問わず様々な人が集まり、終了時間を超えて大いに盛り上がりました。

今回は、男たちと語る「#子育て×政策」
 

- 男性の育児休業取得率はたったの3.16%(2016年度)(政府目標は2020年に13%)
- 出生率を上げることが証明されている「男性の家事・育児参加」、日本では欧米の1/5程度
- 待機児童は夫婦の生涯賃金にも関わる問題。なのに”母親側の問題”と矮小化されてしまう。


こんな現状を変えていく、つまり政府の子育て政策を変えていくには、政策決定の場においてマジョリティである「男たち」の関心が不可欠です。
 
どうすれば、男性が「子育て」にも「政策」にも関心を持ち、既存の「子育ては女性がするもの」文化を打破することができるのか。

専門家によるファクトと当事者の意見を聞き、参加者がグループとなって「社会全体で子育てする」解決策を見出すべく、未来志向型のワークショップを行います。

パパもママも、そうでない方も、じいじもばあばも。

男たちの意見に耳を傾けながら、この問題に関心のある全ての人たちで、ともに知恵を出し合いませんか。
 

【開催日時】
 2018年5月2日(水)
 17時30分 開場
 18時00分 スタート 20時00分 終了予定

【開催場所】
 毎日新聞東京本社(竹橋:パレスサイドビル)B1「毎日ホール」

【アクセス】
 東京メトロ東西線 竹橋駅 直結

【資料代】1,000円(当日支払い)

【概要】
※性別問わずどなたでもご参加いただけます。子連れでの参加もOKです! オムツ替えコーナーと授乳スペースもご用意します。ぜひ赤ちゃん連れ、ご家族でどうぞ

★第一部:「男たちと語る#子育て×政策 シンポジウム」
登壇者がそれぞれの立場から発言した後、トークセッションをします。
・総合司会: 堀 潤 氏 (ジャーナリスト)
・登壇者: 青野 慶久 氏 (サイボウズ株式会社 代表取締役社長)
・登壇者: 田中 俊之 氏 (大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授)
・登壇者: 長岡 平助 氏 (毎日新聞 記者) 
・登壇者: りょうたっち 氏(*ツイッター名、3人の子育てパパ
 
★第二部:ワークショップ
イベントに集まった皆さんで、4、5人でグループを形成し、トークセッションなどを参考に解決策を話し合います
最後に、グループごとに発表します。

(主催)
毎日新聞 × GARDEN × 希望するみんなが保育園に入れる社会をめざす会

【参加申し込み】
Peatixよりお申し込み下さい。
※先着100名様

Facebookでは最新情報を公開しています!】
FBのイベントページでは最新情報を随時更新していきますので、こちらもぜひご覧ください。https://www.facebook.com/events/154850015188075/


【1/5イベントの様子】




Wed May 2, 2018
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
毎日新聞東京本社(竹橋:パレスサイドビル)B1「毎日ホール」
Tickets
資料代(当日支払い) 1,000円
Venue Address
〒100-8051東京都千代田区ーツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル Japan
Organizer
#保育園に入りたい
151 Followers